9/23

旦那が会社から帰宅し部屋にきて息子を下へ連れて行った。

息子が終わった後に私も呼ばれ

息子の野球の練習について話をされ質問されたが

わからないとだけ答えた。

 

息子がママ、パパから逃げたいと言ったので

明日学校から帰ってから話そうと言った。

 

24日

朝、録音の声を聞くと旦那が怒鳴っており

息子に嘘つきと何度も言っている。

 

CPAFに電話をしシェルターに行きたいと話すが

すぐには入れないとのこと。

旦那にカウンセリングをさせるようにと言われたが

私のカウンセラーがあの人は受けても無駄だと言っていたことなどを話した。

息子が学校から戻ってから息子と再度相談してまた連絡すると言うことを話した。

 

息子が学校から戻ってから

逃げたい?と話すと、わからないけれど、パパとはもう一緒にはいたくないと言う。

シェルターに行くには二、三日待たなくてはならない。

息子がパパ学校に送ってくれてから司のことをママが迎えにきてと。

もう、こうなったら日本に帰ることを考えようかと話していると

旦那が戻ってきていたのか突然ドアが開いた。

息子を下に呼んだので息子が怖いと怯えている。

一緒に行くよと下に行くと旦那が私は上に行っていて、立ち聞きしないで。

私が、怒鳴らないで、息子を怖がらせないで。

昨日怒鳴られて怖がっているからやめて。

昨日は怒鳴ったんじゃない、言い合いをしたんだ。と旦那。

ママは病気だから話を聞かないでと息子に言うので

私は病気じゃない。(本当は、あなたのせいで病気になりかけたと言いたかった)

お前は病気だよ。と言われる。

 

息子が部屋に戻ってから

ママはパパがあなたに嫌なことをしたり何かを強要しなければいいのだから、

嫌なことをされたら嫌だよ。怖いよ。ときちんと自分の感じたことを話してね。

と話した。

 

 

 

 

 

 

正体を知ることで恐怖心を減らす

私がもうこれは旦那がおかしいと中野区女性相談に電話したのは2018年。ただ、家をでてください。そういう人は治りません。と言われた。

その前は旦那の機嫌が悪くなるのは私のせいと思っていた。
お前が治らないから俺も治らないんだ。と言われ続けていたのでヒプノセラピーやら、カラーカウンセリングなどに通って自分を癒やしていたつもりでいた。穏やかに、家族の言う事になんでも従うのが嫁の仕事と思っていた。

友人には旦那のことは話せなく良い旦那だよ。と言っていた。

だから旦那のモラルハラスメント気質を助長しその結果こんなに辛くなってしまったんだろうと思う。

中野女性相談に電話した後知り合った年上の女性が
旦那さんから束縛を受けていて、実家に帰れなかったりしていたがクリスチャン系のカウンセリングを受けてから、食事を作ってくれたりするようになったと。旦那さんに対する愛情が足りないのではといわれ、そうなのかもしれないと自分を責めた。

それは私には何も役に立たずただ自分を責めるだけになった。そして、何をしても旦那に責められる。お前は仕事をしていない。会社でお前が浮気をしているといわれた。だから会社をやめたんだ。俺を脳無し扱いした。などやりもしていない事で責められる。

2019 8/15に臨床心理士のカウンセリングを受け
あなたは精神的DVを受けています。と言われた。

そしてモラルハラスメントに関する本をよんだ。Kindleで読める本や、ブログ、Twitter、一ヶ月くらいたつともう読んだことのない記事は出てこないくらい読んだ。

その間、どうしようもない怒りが込みあげてきて
夜中に起きて叫びたくなるくらい気が狂いそうな日が続いた。モラルハラスメントを知るうちに少しずつ恐怖心は薄らいできた。
0にはならない。
たまに旦那に話しかけられるとそれが70%くらいに跳ね上がるが前のようにそのあとずっと震えが止まらないということはなくなってきた。
これは、モラルハラスメントに関する知識が増えたからだと感じている。

旦那は今後も決して治らないこと、それは一緒にいる限り辛い思いをしなくてはいけないということ。いつか治るのか、わたしが変われば相手も変わるのではないかという期待をすてること。
であれば、将来はもう一緒にいる意味がないのだ。
私が子供が成人したら好きな時に友達とあったり実家に帰ってもいい権利があると話したら
お前は俺の家に嫁に入ったのだからうちの両親の世話をするのが仕事だ。
そんな法律があるのか!とおこりだした。

将来子供が自立したら旦那と二人の生活をどこで送るかなど楽しみにすることももう考えられなくなった。

どこで誰と何をするのか?男だろ?既婚していることをちゃんとはなせ。俺は友達同士の旅行は嫌なんた。友達と会っていると何度も電話してくる。でないとキレる。親子で友達家族とよる七時くらいまで遊園地にいて、遅すぎると怒られる。
離婚している友達はよくない影響があるから。
こんなにいい家に住ませてやってる。
実家にかえって嫁が楽をするのは嫌なんだ。
生活費を渡してやってる。歯医者で歯を抜いた事、かかる費用で責められる。

友達や両親にあいたいなんてお前は結婚に向いていなかったんだ。
もううんざり。

この夏も日本には帰国していない。会社から年に一度検診を受けるための旅費が出るにも関わらず。
今後いつ、みんなに会えるのかわからない。


そんな人生で終わりたくない。
こう思えるようになっただけでも進歩したと思う。
前なら旦那の機嫌をとるのに頑張って我慢したから。


カウンセラーが語るモラルハラスメント
この本にもっと前から出会っていたら私はこんなにも悩む事はなかったのだろうと思う。私は悪くない。お前がおかしいと言われても無視していいのだ。私は私の人生を歩んでいい。旦那は旦那、私は私、境界を踏みにじる人は家族でも追い出していいのだ。

9/21

昨日、息子が水を水筒で飲んでいるときに水筒を友達に叩かれその拍子に歯をいためた。
念の為、状況を学校に知らせる(相手は謝罪したのでおこらないでほしい)メールを添削してもらった。

今日は朝から息子と旦那で野球の試合について揉めている。息子は補修校がおえた一時に一度家にもどり、四時からの2試合目からでたい。移動時間は50分
旦那は一試合目に間に合わなくても途中から行き応援しろ。と。

学校で息子を降ろしたあと
お前はおれを蔑んだとか
靴をひっくり返したななどと因縁をつけてきて、
精神科に行った時に緊急連絡先を内科の先生にして旦那にしないなんて家族と思われていなくて嫌なんだよ。おれをわざと怒らせるようなことをするんだ。といい出した。

納得するまで説明しろと言われた。
確かに正常な家庭では旦那の名前を書くだろう。
しかし今回は精神科、私は旦那のモラルハラスメントで体調が悪くなっている。
そして病人になったらこうだぞという事もいわれているのだ↓
万が一病名がついたら、それを今後、息子を渡さない理由とか、外出させない理由とかに使われると思い、緊急連絡先とかを内科の先生の名前にした。
といってもまた反論してくるだろう。

精神的に辛くなったのはあなたが怒鳴るからといっても、お前が怒鳴らせるからだ。俺をわざと怒らせる。というのだから、これ以上説明しようがない。

受付の人に妻が心配だから先生に連絡とりたいと言ったようだが、先生と話したければ患者さんとしてきてください。といわれ私の診察が終わる前に帰っていって、それは私を本当に心配していたのか?

車を与えられていないのでタクシーを使っているのにだ。

もう話をするつもりはないと伝えた。

精神科の先生、カウンセラーにはモラルハラスメントやDVの加害者には話しても無駄なんですよ。自分が悪いとは思わない人だから。といわれた。
また涙が出てしまったが、忘れないように今後も対処していきたいと思う。
反論もしない。敵意がないという様子を醸し出すこと。あと5、6年の辛抱。

精神科に連れて行かれて

体調が治りそうもないので日本に帰りたい。と話したら

じゃあ精神科に行き病気か病気ではないかジャッジしてもらえと言われ

精神科を予約させられました。

会社にバレるとまずいので保険は使うなと。

 

●病気でなかったらここに残って治せ

●病気だったら一人で帰ろ病人に子供は預けられない

 

これを言われすぐにお世話になっているカウンセラーに連絡しました。

どっちもあなたにとってよくないことで自分のことしか考えていない

しかも、保険を使うなという経済DVもしている。

この人のことだから、もし間違って病名をつけられたらそれをつかい子供を渡せないとか言ってくるから気をつけたほうがいいと。

私はあなたを病人とは全然思わないけれど、精神科に行かなければならないと言われていてあなたが断れないのなら行ってきてレポートをもらうといいかもしれない。

日本に帰った時に旦那からのストレスでここに行きました。と提出する何かにやくにたつかもしれない。

短い時間だからきちんと何を話すかまとめていくといいですよ。

きちんと体調のことも話してください。

 

 

9月18日1;30

カウンセラーさんに言われたことを考えたり、

もし病気だと言われたらどうしようと前日は寝られなかった。

旦那がまた一緒に診察室に入りると言っているが受付の人には絶対入れないでくださいと頼んだけど。また機嫌が悪くなったらどうしよう。怒鳴られたらどうしよう。

 

精神科には緊張しないように30分前に着いた問診票はすでにオンラインで出してある。

425ドルを支払い。

保険が使えないので通うことはできないのです。と言うことを話した。

 

1:20ころ旦那が到着

問診票を書こう。

もう書いた。

なんて書いたんだ?

。。。。

 

受付の人に旦那も中に入ると話している

受付の人が何を行っているのかはわからない。

時間が遅れており前の人が終わったのが1:50ころ

 

中から呼ばれドアに向かう時に

俺も最後に先生を話すからなと声をかけられる。

声をかけられるだけでビクッとする。

 

中に入り先生からの質問に答える。

 

始まりの

病院に行こうとした時に

お前がその気なら徹底的にやってやるからなといわれ内科に連れて行かれた。からの

徹底的にやってやるからなの意味がわからないと言われる。

旦那が、今まで私にしてきたことを病院の先生に言うなよ。もし話したら日本に帰されるから。そしたら俺と息子の夢をお前が潰すことになるからその時は覚えておけと言われた。と。

 

で、旦那さんはなんで今日きているのか?

 

私の病名を聞いてそれを子供とるときや私の外出に制限をかけるためだと思います。

 

自分のことしか考えていないんだね。と

 

そのほかいろいろと質問を受け、

 

短い間でしか話を聞いていないのですが、今は非常に危ない状況にいます。

今、洗脳が解けている最初の段階ですから、戻ったり、進んだりとあると思います。

まず境界線をつけること。

そして、場合には法律に頼ったりしなくてはならない。

ここには通えないと言うことなので僕のできることはここまでですが

何か質問ありますか?

 

カウンセラーさんに、私が変わればあの人も変わりますか?私が気が強くてあの人があんな風になってしまったのかもしれない。と話したら

 

あなたが変わっても旦那さんは変わりません。

本で読んだと思いますが周期があって

機嫌の良い時は注意してください。

ときっぱり言ってくれました。

 

お礼をいって部屋を出ると旦那はもういませんでした。

 

受付の人が旦那さんに

妻が心配なので連絡先を先生に渡したいとか会いたいなど言われたのですけれど

先生を話したかったら患者としてきてください。と話したら帰ってしまいました。

 

この中のどこに妻が心配な行動があるのでしょうか?

私は車も与えられておらずUBERで動いておりこの日もUBERでした。

息子の学校のピックアップに行くのも会社の途中なので

もし私をきにかけていたら待っていて

大丈夫だった?とでも声をかけるのではないかな。

 

 

 

 

 

 

 

9月初旬

9月5日に主人が息子に虐待を行なっているのがわかりました。

 

朝は食事を作りすぐに部屋に入り、見送りはしていません。

キスハグ、愛しているを前のように強制されるのが耐えられないからです。

体調がだいぶ良くなってきたので朝のウオーキングを10分だけ頑張っています。

 

9月11日

カウンセリング

次に何かあったらCPAFに連絡し親子で逃げてシェルターに行くこと。

今回はまだ通報しないが次に旦那が何かしてきたらカウンセラーとして通報する義務があるとのこと。

息子が気持ちを尊重してあげること

旦那に対しておかしいと思っている息子の気持ち。

それは間違っていないと。

 

9月14日

息子が旦那に野球の練習に行くぞと言われtふて腐れながら部屋に来ました。

何かされたらママに言うんだよ。

やりたくなかったらやりたくないと言うんだよ。

二人で部屋を出ると旦那がドアの横で立ち聞きしていました。